閉じる

最近のブログ

カテゴリー

住宅ローンでなにより大切なコト

2021.8.27

おはようございます!
シンプルノート東村山スタジオの染矢です。

さて、今回は…
「住宅ローンでなにより大切なコト」
こんなテーマでお話しいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅ローンを利用する時
車や奨学金などのローンが
できるだけ無い方が良いというのは
当たり前のことなのですが
そういったローンが残っていると
住宅ローンを借りることができない
というわけではありません。

とはいえ
希望する満額を銀行が貸してくれない
そんな可能性は高くなります

本当は3000万円借りたいけれど
ローンが残っているせいで
2500万円しか借りられない
といった具合に。

それゆえ、家を建てる時には
なるべく諸々のローンが無い状態に
しておくコトをオススメしています。

もちろん、これはあくまで理想論であり
現代社会の中で全くローンが無い方なんて
皆無に等しいのではないでしょうか。

例えば、あなたもスマートフォンを
お持ちだと思いますが
通信会社のプランによっては
この機種代を2年〜4年といった期間で
分割払いしているのです。
これもローンがある状態となります。

また、クレジットカードを使えば
後払いとなるため
これもローンがある状態となります。

 

ローンがあることよりもその返済状況が大切

ここで覚えておいていただきたいことは
銀行が重視するところは
ローンがあるかないかということよりも
そのローンを遅れることなく
また忘れることなく
毎月キッチリ返済できているかどうかです。

つまり、あなたが誠実であるかどうか
本審査の前の事前審査でチェックしている
というわけですね。

そして、遅れが連続して続いている
あるいは督促が届いているにもかかわらず
ずっと払っていない
あるいは踏み倒している
といった状態だと住宅ローンの審査に
大きく響いてしまうのです。

ですから、家を建てたいとお考えであれば
車や奨学金といったローンの返済はもちろん
クレジットカードや携帯電話などの支払いも
遅れたり、忘れたりすることのないように
いつも気を付けておいた方が良いというわけです。

 

住宅ローンで気をつけること

ここまでお伝えしたように
他にローンがあるからといって
住宅ローンが借りられなくなる
ということはないのですが
住宅ローンで気をつけるべきことは
「借り過ぎてしまう」ということです。

例えば、あなたの年収が400万で
奥さんの年収が300万円あったとしたら
2人の収入を合算すれば
民間の銀行で3500万円〜4200万円
フラット35なら7000万円近くまで
借りることが可能となります。

そして
多くの方がその枠いっぱいまで
使おうとしてしまいます。

しかし、冷静に考えてみてください。
奥さんの収入は安定して
ずっと同じだけあり続けるのでしょうか?
あるいは、あなたの収入も
ずっと右肩上がりになるのでしょうか?

仮に奥さんが
働けない状況になってしまったら?
あなたが会社を辞めなければいけない
状況になり、給料が下がってしまったら?
会社の業績が悪くなり
ボーナスがなくなってしまったら?

たちどころに生活が
立ち行かなくなるとはならないまでも
お金に不安を抱えながら
暮らし続けるしかないというのは
かなりツライですよね。

ですから、たとえ周りの人たちが
そうしているからといって
あなたも同じようにして大丈夫だと
錯覚を起こさないようにしてください。

住宅ローンでなにより大切なことは
いくら借りられるかではなく
自分にとって無理のない予算や
返済を間違えないことなのですから。

この点を夫婦で話し合って
正しい予算設定をしてください。

家が幸せを壊してしまっては
本末転倒ですからね。(´・ω・`)!

それではまた!


カテゴリ:blogs, ブログ
↑TOP