閉じる

最近のブログ

カテゴリー

2階建ての家で気をつけるべきこと

2021.7.2

おはようございます!
シンプルノート東村山スタジオの染矢です。

さて、今回は…
「2階建ての家で気をつけるべきこと」
こんなテーマでお話しいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般的に、多くの方が2階建ての家を建てます。

2階建て住宅の一番の問題点は
『リビングダイニングが汚くなりやすい』
ということです。

理屈は簡単で、子供たちや旦那さんが
リビングダイニングに荷物を放置するからですね(笑)

2階建ての家では
基本的に、寝室や子供部屋を2階につくります。
そして、納戸やウォークインクローゼットなども
2階につくります。

しかし、2階につくる部屋や収納は
思っている以上に使い勝手が悪いものなのです。
理由は「いちいち行き来するのが面倒くさいから」。

また、小さな子供たちは
お母さんの近くであるリビングやダイニングで
ずっと過ごすようになりますし
寝る部屋も、親と一緒であった場合
基本的に自分たちの部屋を使うことがありません。
お母さんの気配が感じられない場所で過ごすのは
子供にとって不安なことですからね。

その結果
子供たちがいつも過ごすリビングに
子供部屋にあるべき荷物が
全て存在し続けることになります。

また、子供に限らず
旦那さんや、あるいはあなたでさえも
いつも使うバッグやいつも着るアウターなどは
リビング付近に置くようになるのではないでしょうか?
それこそ、いちいち2階まで
取りに行くのは面倒くさいことですからね。

これらの結果
荷物がダイニングテーブルに溢れて
いつも着る服はダイニングチェアーに掛けられ
いつも使うバッグはダイニングチェアーの上に置かれ
食事はリビングでとるようになり
あっという間にリビングが散らかっていく…
そんなスパイラルに陥っていくわけですね。

よほど、あなたの性格が
こまめに片付けをすることが苦じゃない限りは…

 

大事なのは、コストを上げずに解決すること!

そして、この問題を解決する手段として
1階に「和室」をつくるという選択肢があります。
もう1つ部屋があれば
そこに子供の荷物だけじゃなく
服やバッグなども置いておくことができるからです。

ですが、1階に和室をつくれば
その分面積が大きくなってしまい
必然的に家のコストは高くなります。
仮に和室の広さが6帖だとしたら
180万円〜200万円といったところでしょうか。

つまり、お金さえ掛ければ
どんなことも解決できるわけなんですが
その解決策は本当に正解なのでしょうか???

200万円余分なコストを掛け
それを住宅ローンでまかなうとしたら
金利も含めると240万円ものお金が
自由に使えなくなってしまうわけですからね。

違う角度で考えてみましょう。

仮に、家族みんなで行く
1回の旅行にかかる費用が40万円だとしたら
家族の素敵な思い出づくりと
貴重な経験をする機会を
6回も失ってしまう…
こんな風にも考えられますよね。

それゆえ、この問題を
コストを上げずに解決する方法はないかを
考えなければいけません。

敷地によって異なるので一概には言えませんが
もし、和室をつくるだけのゆとりが敷地にあるのなら
子供部屋か寝室、もしくはファミリークローゼットを
1階につくったら良いかもしれません。

あるいは、敷地が狭くて
1階にリビング以外に部屋をつくるのが難しい場合は
収納のつくり方を工夫すると同時に
2階につくらざるを得ない子供部屋を
ずっと使いやすくできる工夫がないかを
考えてみるのも良いかもしれません。

いずれにせよ
「家のコストを上げずに解決する工夫を見いだす」
これさえできれば、2階建ての家であろうとも
リビングダイニングが散らかりにくい家に
することが可能となります。

もちろん、それでも
片付けはしないと汚くはなってしまいますけどね(笑)
あくまで片付けの手間を減らすという意味合いですね。

ということで
2階建ての家を建てる場合は
まずは、実際の暮らしと照らし合わせて
「リビングダイニングの片付けやすさ」から
考えてみてくださいね。

それではまた!


カテゴリ:blogs, ブログ
↑TOP