閉じる

最近のブログ

カテゴリー

美しい外観を守り続けるには

2021.2.16

おはようございます!
シンプルノート東村山スタジオの染矢です。

さて、今回は…
美しい外観と間取りの関係性について
具体的にお話しさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家づくりをお考えの皆さまの中には
真っ白な外観に憧れを抱いている方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、真っ白な外観は汚れやすく
かつ汚れも目立ちやすいという
ネガティブな印象をお持ちになっている方も
同じようにいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、そのネガティブな印象は
そうならないための工夫をしなければ
たちどころに現実となってしまいます…

それゆえ
真っ白な美しい状態を
出来るだけ長く保つためには
外壁そのものを汚れにくくする
工夫をしなければいけません。

では、そのためには
一体どうすればいいのでしょうか?

 

正面に窓をつくらない

意外かもしれませんが
実は、外壁を汚す一番の原因は『窓』なのです。
窓から流れる垂れジミこそが
外壁を汚す最大の原因といっても過言ではありません

それゆえ、外壁の汚れを防ぐためには
窓を出来るだけ減らすよう心がけるべきなのです。

かつ、汚れが一番気になる家の正面に
窓をつくらなくてもいいように
間取りを考えなければいけません

例えば
間取り図(平面図)を見ただけで
トイレの位置が提案してくれている場所より
家の正面側にあった方がいいと感じたとしても
それだけでトイレの位置を動かしてしまうと
家の正面に窓が1つ余分にできてしまい
その結果、外壁を汚す原因となってしまうのです。

しかし、この悲劇はこれだけに留まらず…

 

正面に換気扇がつかないようにする

トイレは窓の上に換気扇の外部フードがつきます。
つまり、トイレを家の正面に動かすということは
家の正面に外壁を汚す原因となる余分な部材までも
さらに増やしてしまうということになるのです。

それゆえ、家のプランを計画する時は
単純に間取図を見ただけで
あれやこれやと考えるべきではありません。

また、換気扇が必要となる場所は
洗面脱衣室やお風呂、収納やキッチンなどですが
これらの配置にも配慮しなければ
外壁を汚す原因となる換気扇の外部フードが
家の正面に並ぶことになり
その結果
外壁を汚すスピードが加速してしまうのです

 

部屋の配置にも気を付ける

さらに、部屋の配置にも気をつけないといけません。
というのも、部屋にはエアコンを設置するし
そうなれば部屋の外側にはエアコンの配管が出て
室外機も置くことになるからです。

もし、それらが家の正面に出てくることになれば…
それだけで家の景観は台無しになってしまうし
さらに、それらは汚れの原因にもなるため
余計に外壁が汚くなってしまいます

 

間取りを自分で勝手に決めない!

家の外観を美しくするために一番大切なことは
『間取りを自分で勝手に決めない』ことです。

例えば、あなたが家を建てる土地が
北向きの土地だったとしましょう。

この場合、一般的に家の玄関は北側になりますが
それと同時に水まわりまでも北に配置してしまった場合
一体どのようなことになるでしょうか?

玄関と同じ面にたくさんの窓が配置され
それと同時に換気扇のフードも
たくさん配置されることになります。
結果、家の景観が崩れるだけではなく
外壁も非常に汚れやすくなってしまいます。

また、それに加えて
エコキュートやエアコンの室外機まで
家の正面にあるとしたらどうでしょうか?
その外観を想像したらゾッとしてしまいますね…

それゆえ
家のプランを計画する時には
『どんな家にしたいか』という要望だけではなく
道路の方向や土地の環境に配慮しながら
間取りを考えなければいけないのです。

間取りは
その土地の環境に合わせて成立するものです。
その土地で美しい家をつくり
かつその状態を長く維持することも
その土地で安定的に光を採り入れることも
その土地で使いやすい動線をつくることも
その土地でプライバシーが確保された家にすることも
全てその土地の環境に合わせて設計するからこそ
実現できることばかりなのです。

ですから、必ずたくさんの家を見るべきですが
たくさんの家を見ただけで、理想の間取りを
頭の中につくり上げないようにしてください。

それは、結果的にあなた自身の選択肢を縮め
最終的に暮らしにくく
美しくない家をつくりあげてしまう
最大の原因となってしまいますので(>0<)

それではまた!

 


カテゴリ:blogs
↑TOP